毎日わずか5分間の実践で突然英語が聞こえるようになる!!「毎日1分!英字新聞」読者様のためだけに開発された革命的なリスニング教材誕生

毎日1分!英字新聞プレミアムとは?

「毎日1分!英字新聞プレミアム」は、書籍化もされ、10万人の読者を誇る「毎日1分!英字新聞」の英文を音声で聞けるサービスです。 メルマガが耳で聞ける...? どういうことかといいますと、メルマガの原文をアメリカ在住で教師をしている女性に読み上げてもらっています。 あなたは、その音声を1週間分のメルマガ総集編を眺めながら英文と単語のきれいな音声を聞くことができるのです。 デジタル音源なので多少の雑踏の中にいてもクリアに聞き取れます。 通勤、通学、空き時間など、いつでも好きなときにクリアな音声で音声版「毎日1分!英字新聞」を聴くことが出来るのです!

毎日1分!英字新聞プレミアムの特徴

  • ■1週間分の「毎日1分!英字新聞」を翌週にまとめてネイティブの音声でお届け!
  • ■デジタル音源だから、多少雑踏でもクリアに聞き取れます。
  • ■ダラダラ長くないので、空いた時間でサッと勉強できます。
  • ■常に最新の時事英語なので、飽きずに楽しく続けられます!

こんな方におすすめです

  • 英語は読めるけど全然聞こえないという方に
  • 早く話されるとさっぱり聞こえなくなるという方に
  • TOEICリスニングセクションの点数アップに
  • 海外出張、海外赴任、海外留学を控えている方に
  • 海外ドラマ、映画を字幕なしで読みたい方に
すでにメルマガで読んでいる文章をネイティブ音声(2段階)で聞き流すだけ!毎日1分!英字新聞の読者だけにお届けする魔法のようなリスニング教材
WARNING:
どんなに早い英語音声も確実に聞き取れるという人はこのページを閉じて下さい。 英語のリスニング力を本当に向上したいという人だけ以下をお読み下さい。

こんにちは「毎日1分!英字新聞」の 石田健です!

石田健

こんにちは。毎日1分!英字新聞の石田です。

  今だから正直に告白します。

実は・・・英語系のメルマガを発行している私自身、 ヒアリングがものすごく苦手でした。 私は日本で早稲田大学商学部を卒業した後、米国に留学をしました。経営学修士過程(MBA)に入りましたが、実はこの留学中、とりわけ最初の頃、大学教授が言ってることがさっぱり分かりませんでした。

家に帰りCNNをつけても何を言っているのか聞き取れず、ネイティブの友達とカフェで話をしていても 少しでも早口になると何を言ってるのかさっぱり分かりません。

ただ、MBAは筆記試験と卒論なのでリスニング力とは関係なく卒業することができました。

要は、米国の大学院を卒業したのに、英語力は実はかなり中途半端だったわけです。先生が授業で話していることの30%くらいしか理解できなかったのですから。

自分のためにはじめた「毎日1分!英字新聞」

新聞を読んでいる社員

そんな状態で日本に帰国して入った会社では全く英語を使わない部署にまわされる始末。 このままではなんのために3年間留学をしたのかわからないと、自分の英語力のキープと向上を目的にメルマガ「毎日1分!英字新聞」を発行しました。

当然、毎日1分!英字新聞を編集しているとボキャブラリーは増えます。ニュース英語の文章に慣れてくるので リーディング力は飛躍的に向上しました。
これは読者の皆さんから毎日届く感謝のメールでも実感することができました。
しかし、問題はリスニングです。

check icon 知っている単語なのに、 聞き取れない日本人

確かにボキャブラリーが増えるわけだからリスニング力は多少UPします。 ただし、実は日本人が聞き取れてない英単語のほとんど全ては実は自分が知っている単語 なんです。

go through 通り抜ける、やり通す、完遂する、 という意味ですけど、普段日本人はこの表現をあまり使わないので、このthrough が聞き取れない人が多いですね。書けば分かるのに。

「I will go through that trouble again! 私はその仕事をまたやり通します!」

書けば分かりますがこの時 through が聞こえない。

英字新聞のメルマガを発行しておきながらリスニング力がなかなか上がらない。 そこで米国に住む友達の奥さんがネイティブでしかも学校の教師であることを思い出しました。 そうだ、彼女に頼んで英字新聞を読んでもらって音声ファイルを送ってもらおう!

秘密のリスニングトレーニングをスタート!

そして、秘密のリスニングトレーニングが始まりました。

彼女はiPhoneに私が発行している英字新聞を読んで録音し、それをメールに添付して送ってもらうだけです。

私はそれを聞くだけです。文章は自分が編集した英字新聞なので、スラスラ耳に入ってきます。

これをひたすら1ヶ月続けました。1ヶ月と言っても、1日わずか5分程度です。

ただ、聞くだけです。

check icon 1日5分聞き流すだけのトレーニングで奇跡が

すると、どうしたことでしょう。

ある日、何気なく、NHK—BSの海外ニュースを副音声(つまり英語)で見ていると、なんと キャスターが話している英語がスラスラと耳に入ってきます

分かる!分かるぞ!!

なんでか知らないけど、分かる!!

1日わずか5分のリスニングトレーニングですが、たった1ヶ月で恐ろしい効果を自ら体感することができました。

さらに洋画を見ても、これまで半分くらいしか聞き取れなかった英語が、まさにダムが堰を切ったかのように、意味を伴って脳に流れこんできます

まるで自分の耳ではないような不思議な感覚です。

これが私が行った秘密のトレーニングの全貌です。

check icon TOEIC対策に最適!最強のリスニング強化ツールの誕生

そしてこのトレーニングこそ、毎日1分!英字新聞の読者の皆さん、全員にやっていただきたいと強く思いました。

メルマガの読者にとって、この音声化こそ最強のリスニング対策だ、と確信しました。

TOEICのリスニング対策に
このメルマガ+音声ファイルに勝るものは他にはない、と。


そして、今回、この音声をシステム化して皆さんにご提供することにしました。

それが、「毎日1分!英字新聞プレミアム」です。

「毎日1分!英字新聞プレミアム」とは?

check icon ネイティブ女性のきれいな発音と、クリアなデジタル音源

「毎日1分!英字新聞プレミアム」は、ただいま無料配信中の「毎日1分!英字新聞」の英文を音声で聞けるものです。

メルマガの原文をアメリカ在住で教師をしている女性に読み上げてもらっています。

あなたは、その音声を1週間分のメルマガを眺めながら英文と単語のきれいな音声を聞くことができるのです。

この女性にみなさんは度肝を抜かれますよ。発音がメチャクチャきれいなんです。

デジタル音源なので多少の雑踏の中にいてもクリアに聞き取れます。
もちろんスマホに入れて、通勤、通学、空き時間など、いつでも好きなときにクリアな音声で音声版「毎日1分!英字新聞」を聴くことができます!実際に私は今も毎日聴いています。

check icon スローとナチュラル、2段階の発話スピード

さらに、今回は発話スピードを2段階にして吹き込んでもらいました。つまりスロースピードとナチュラルスピードの2段階です。よくネイティブと会話している時も"Will you speak more slowly?"と言うときがありますよね。それと一緒です。ゆっくり音声で単語の正確な発音をひとつひとつ聞いてもらって、その後はナチュラルスピードです。

この2段階音声スピードこそ、この毎日1分!英字新聞プレミアムの大きな特徴です。

「毎日1分!英字新聞プレミアム」の特徴

さあ、それではプレミアムの特徴を整理しましょう。
あなたは、「毎日1分!英字新聞プレミアム」を聴くことで…

  • まさに今、タイムリーに報道されているニュース英語を、文章と音声で学習できる。
  • タイムリーな時事英語を常に聞くので、TOEICのリスニング試験対策に最適。
  • 時事英語、ビジネス英語、最新のキーワードが簡単に覚えられる。
  • ネイティブの美しい音声を聴くことで、発音が飛躍的に向上する。
  • CNNなどのニュース英語が、格段に理解できるようになる。
  • 海外ドラマ、映画が字幕なしで見られるようになる。
  • 海外旅行、海外出張の際、英会話が自由にできるようになる。

いかがですか?
それではここで、すでに「毎日1分!英字新聞プレミアム」に参加されている方の声をご紹介しましょう。

「毎日1分!英字新聞プレミアム」の特徴

「ネイティブとの会議が怖くなくなりました」(佐々木和久様 37歳 会社員)

都内の外資系金融機関に昨年転職しました。役員の半数が米国人で、彼らが出席する会議は全て英語で行われています。
この会議、日本人社員が話す英語はだいたい理解できるのですが、米国人役員が話すと、途端に分からなくなりました。
そこで突然、私からの意見を求められると、頭が真っ白になったものです。隣の同僚に、日本語で小声で質問を確認したり。
正直、この会議を心の底から恐れていました。怖かったのです。会議の時間はまるで拷問を受けているようでした。
そこで、会社の近くにある英会話スクールに通ったり、英会話の通信講座を受けたり。
しかし、何ヶ月たってもリスニング力が向上したという実感はありませんでした。
そんなある日、以前から購読していた「毎日1分!英字新聞」で、プレミアムコースなるものがあることを知りました。
1,100円とランチ1回の値段なので早速申し込むことに。
先日メルマガで読んだばかりの英文をネイティブの女性が読み上げてくれるものです。
本当に1回5分かからないくらいで終わります。

私は1週間分をiTunesにコピーして、iPhone で聞きます。駅までの往復、電車の中とただひたすら聞いているだけです。
最初は英文を読みながら聞くのですが、何度も聞いていると英文が不要になります。
ほぼ暗記してしまうような感覚です(実際暗記はしてませんが)。
これなら通勤途中でも出来ますので全くストレスがありません。
これをやり始めて2ヶ月くらいが経過した頃でしょうか、いつものネイティブ会議に出席しました。

すると、、、

不思議なくらい、ネイティブ役員の言ってることが分かるのです。
あれれ???
扉を押して別の世界に舞い込んだような感覚です。
さらに驚いたのは、リスニング力の向上とともにスピーキング力も向上していることです。

毎日、ニュース英語の短文を繰り返し聞いているうちに、英語のリズムが自然に脳に刻みこまれたのでしょう。
私に質問してきたいつもの役員も私の回答を聞いて、笑顔で頷いてくれました。

それ以来、英語の会議が全く怖くなくなりました。
むしろ、自分から進んで発言できるようにもなったんです。
本当に感謝しています。
今後ともよろしくお願いします。

「好きな海外ドラマを字幕無しで見られるようになりました」(熊谷陽子様 29歳 学習塾講師)

私は海外ドラマが大好きです。24シリーズから始まって今は"Glee"にはまっています。Huluで見ています。
英語は日常会話なら大丈夫という程度ですが、ドラマは字幕無しでは見られませんでした
ある日、帰国子女の友達が遊びに来て、一緒に洋画を見てたのですが、全く笑えないところで彼女1人笑っています。
今のところ、笑うところなの?と聞くと、登場人物の今のセリフがブラックジョークだったらしいのです。
え???
字幕ではジョークなんて言ってなかったのに。
そうです、彼女は全く字幕を読んでいなかったのです。
確かに彼女、ネイティブと同じレベルで英語を使います。
そもそも字幕を読むよりも耳に入ってくる英語を聞くほうが楽なのです。

そこで私も字幕無しで映画やドラマを見たい!と強く思いました。
そんな時に石田さんの「毎日1分!英字新聞」プレミアムの紹介を偶然目にしました。

これだ、と思いました。
毎週1回送られてくる女性の英語を何度も聞きます。
一緒に口に出して発音もします。
メルマガでは理解できていたはずの単語が、リスニングになると全然聞こえてない、意味を帯びてないことが分かりました。
スロースピード、ネイティブスピードともに同じように真似をして発音をしました。
自分がニュースキャスターになったかのように。
そうやって続けていると、だんだん海外ドラマを見る時もセリフの音声が字幕より早く理解できるようになったような感覚が身についてきました。

プレミアムを続けてもう1年以上経過しますが、今では完全に字幕無しで海外ドラマや映画を見ることができます。
映画館で洋画を見る時も、字幕を見ませんので、他のお客とは違うタイミングで1人で笑ってしまうことも。

たぶん早い人は3ヶ月で字幕無しでドラマを見られるようになるはずです。
ぜひみなさんもチャレンジしてみてくださいね!

英字新聞プレミアムはiPhone/Androidなどの各種スマートフォン対応サービスです。

スマートフォンをお持ちの方は、外出先でも英字新聞プレミアムをご利用頂けます。
通勤時間などを利用して、簡単に英語学習を進めることができます。

投資金額

英字新聞のイメージ

それでは気になるお値段です。

正直価格は悩みました。私が自ら発案し、体感し、
効果は保証済みです。
数ヶ月続けるだけで、あなたのリスニング力は確実に、そして、飛躍的に向上します。

一方で私は毎週アメリカ在住のネイティブに朗読を依頼するだけでも結構な費用をかけています。

ですから当初、1ヶ月1万円を考えていました。
投資金額とその効果を考えれば、どんな英会話スクールよりも格安であることがお分かりいただけると思います。

check icon 1ヶ月1,100円!!投資金額としては破格の金額設定

しかし、読者の皆さんが続けられないお値段では意味がありません。毎日1分!英字新聞の読者には大学生はもとより、中学生や高校生もいらっしゃいます。
学校や学習塾でも活用していただいています。

そこで、考えを改めました。
リスニング教材としては破格の1ヶ月1,100円(税込み)とさせていただきます。
1通あたり(1ヶ月に約20本の音声をお届けします)にすると、なんとわずか50円です。

勿論、安かろう悪かろうではありません。クオリティーは保証します。
正直、あなたにとっては安すぎる投資だと考えます。

あなたがこれまで英語教材に投資した金額を考えてみてください・・・・・・
あなたはまだ、高いだけで効果のない「その場だけの教材」にお金をつぎ込んで後悔しますか?
それとも、費用対効果抜群の教材に投資して、継続して、1年後に喜びの笑顔になることを選択しますか?

check icon 確実に成果を上げたいあなたのためのリスニング教材

英語を学ぶことに賢明なあなたなら、答えは明らかですよね。

あなたが本気で時事英語を理解したい、
TOEICの点数を上げたい、
ニュース英語を聞き取りたい、

と思っているなら、心からお勧めいたします。

それでは私と一緒に、
英語がズバズバ脳に入ってきて、理解できる、快感の世界へ行きましょう!

注意事項

  • ■英文及び内容に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。なお、たくさん寄せられたお問い合わせ内容に関しては後日別途ページにて掲載させていただくこともございます。あらかじめご了承くださいませ。
  • ■紙媒体は用意しておりません。
  • ■30日間の無料期間終了後は、自動的に課金がスタートします。
  • ■無料登録にもクレジットカード情報が必要です。
  • ■過去に無料登録をしたことがある方につきましては、2度目のお申込み時には無料期間が適用されなくなりますので、予めご了承下さいませ。

お申し込み方法

購読料・お支払い方法

購読料 : 月額 1,100円(税込み) お支払方法 : クレジットカード(VISA/ Master/ JCB/ AMEX/ Diners) 取扱い可能クレジットカードの一覧
決済はお申し込み頂いた日より起算して、1ヶ月ごとに自動的に課金されます。(ただ今キャンペーン中につき、お申込み後 30日間は無料)また、退会処理はお客様ご自身で行って頂くこととなりますので、ご注意下さい。

お申し込み

お申込み後、すぐにコンテンツをお楽しみ頂けます。

石田 健

毎日1分!英字新聞プレミアム開発者(毎日1分!英字新聞 発行人) 石田 健プロフィール

1966年7月16日  A型 蟹座
新潟県長岡市生まれ 既婚 子供2人、現在シ六本木在住
長岡高校、早稲田大学商学部卒業後、米国アイオワ州私立ドレイク大学MBA入学、修了。サラリーマン生活を送るも、副業で翻訳、家庭教師の仲介サービスを始めて2000年独立。2001年9月、毎日1分!英字新聞発行開始。著書に「1日1分!英字新聞」シリーズ(全10巻 祥伝社黄金文庫)、「早起きは3億の得」(祥伝社)がある。
アカデミアジャパン株式会社代表取締役 
趣味:ゴルフ、ピアノ

音声付英字新聞|毎日1分!英字新聞プレミアム © Academia Japan Inc . All rights reserved.
Powered By Japase (M) Sdn Bhd (1100493-A)